NEW

キタサンブラックと武豊に「地獄」が待つ!? 天皇賞サトノクラウン&ネオリアリズム「堀厩舎コンビ」の包囲網が最悪のワケ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前目でレースを進めそうなのはネオリアリズムに加え、ロゴタイプ、ソウルスターリングも番手での競馬が可能。キタサンブラックにとってはかつてない圧力の中でレースを進める可能性がありそうだ。無論、現役最強馬としてプレッシャーを受けるのは宿命であり、それを乗り越えてこそ名馬ともいえるが……。

 また、この「堀厩舎コンビ」というのが、キタサンブラック、そして武豊騎手にとって最悪の難敵と言える理由がある。

「堀厩舎は以前から『外国人騎手重用』が顕著。今回もサトノクラウンはM.デムーロ騎手が乗るでしょうし、ネオリアリズムは決定していないものの、ここも外国人騎手になる可能性は高いです。上下関係のある他の日本人騎手のように遠慮はしないでしょうし、ためらいなく潰しにくるはず。前でやり合っている間に他の強豪が虎視眈々とレースを進め、突き抜けてしまう可能性も十分なメンバーですから、勝利が求められる武騎手とキタサンブラックにとっては最大級の関門といえます」(同)

 キタサンブラックもこのレースが秋始動戦。デキはもちろんだが、それ以上に「堀厩舎コンビ」をどういなすかが一つの焦点となりそうだ。

キタサンブラックと武豊に「地獄」が待つ!? 天皇賞サトノクラウン&ネオリアリズム「堀厩舎コンビ」の包囲網が最悪のワケのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!