NEW

デムーロ「肘打ち二世」はあの先生!? 悪質プレーで一触即発

【この記事のキーワード】, ,

 またレース後、柴田大騎手は「なるべく馬場のいいところを選んで走らせて、直線でも差を詰めてくれました。上位馬の決め手が上だったが、頑張ってくれていますよ」と無難なコメントをしていたが、計量室ではかなりご立腹で、バケツを蹴り飛ばしたとも伝えられている。

「一歩間違えれば大きな事故につながりますから、柴田大騎手が怒るのも当然ですよ。柴田善騎手はベテランで多くの後輩にも慕われている人物。また05年4月~10年9月までは日本騎手クラブの会長までも勤めた経験もあります。後輩の模範となるべき老練家にはあるまじきプレーだったのではないでしょうか」(競馬ライター)

 大きな被害が起きなかったことだけが幸いだった。だが厳しく戒めない限り、今度はより大きな被害を生む可能性もある。このようなラフプレーを減らすためにも、JRAには毅然とした対応を求めたいものだ。

デムーロ「肘打ち二世」はあの先生!? 悪質プレーで一触即発のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合