NEW

ルメール騎手「鬼畜」騎乗強奪で一気にヒールへ……アドマイヤミヤビ回避→引退の裏ですぐさま「確保」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さらに、ルメール騎手が反感を買いそうなネタが舞い込んできた。

「ローズSに出走するクイーンマンボへの騎乗が、急遽決まったんです。もともとは秋山真一郎騎手の予定でしたが、アドマイヤミヤビが参戦できないということで突然の乗り替わりに……。過去2戦でルメール騎手が手綱をとってはいますが、ファンの間では『さすがに秋山がかわいそう』『これは鬼畜』『なるほど、これが本当の強奪だ』などと批判が殺到していますよ。さすがに節操がなさすぎるという感じですかね」(記者)

 いい騎手に乗ってもらいたいという陣営の気持ちはわかるが、寸前のところで秋山騎手を降ろすほどの理由はないような……。勝利しても、本番では別の馬に乗りそうで複雑である。

ルメール騎手「鬼畜」騎乗強奪で一気にヒールへ……アドマイヤミヤビ回避→引退の裏ですぐさま「確保」のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!