NEW

月9『コード・ブルー』衝撃の「映画化」は不安多数!? ヒット確実も最大の賛否はやはり「本」か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月9『コード・ブルー』衝撃の「映画化」は不安多数!? ヒット確実も最大の賛否はやはり「本」かの画像1

 18日に最終回を迎えた『コード・ブルー』(フジテレビ系)。ここまで全話2ケタ視聴率と今クールのトップを走り続ける同ドラマだったが、衝撃の「告知」が最終回後になされた。

 なんと「映画化決定」である。

 シーズン3スタート時から、あまりにも登場人物が増えたことによる「内容の薄さ」が語られていたが、その中で「続編」の可能性は指摘されていた。しかし「映画化」とは驚きだ。

「シーズン3は中盤以降視聴率が伸び悩んだものの、改めてファンの多さを証明はしました。主要キャストは今や超人気役者ですし、映画化の価値は十分と踏んだのでしょう。やはりフジテレビとしては、低迷する同局の『起死回生コンテンツ』として同作を見ていたようです。最初から計算されていたに違いありません」(記者)

 これまで安定した視聴率を誇り、シーズン3でもそれは変わらなかった。そうと決まれば続編、映画化というのも「既定路線」といえるかもしれない。

 このままの形で仮に「シーズン4」の形でそのまま放送したとしても、これまでの視聴率を維持できるのかは不透明だ。それならば映画という「一撃」を放ったほうが得策ではあるだろう。これまでのファンがなだれ込めば、大ヒット間違いなしだ。映画だけにとんでもない場所やセットでド迫力の医療現場撮影もできるのも利点では……。

月9『コード・ブルー』衝撃の「映画化」は不安多数!? ヒット確実も最大の賛否はやはり「本」かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!