NEW

パチンコ『北斗の拳7』を圧倒する「激甘・最強スペック」登場!? 出玉性能が大進化の『豪剣』に驚愕?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スペック面に関し『北斗7を圧倒している』と感じたユーザーが多いようですね。どちらも一撃性が非常に強い台ですが、大量出玉を獲得するまでのハードルの高さが違う点が注目されているようです。

 初当たりは4Rの『北斗の拳7』ですが、電チュー経由の大当たり(出玉あり)は必ず2400個の出玉を獲得できます。その点は北斗らしいともいえるのですが、その半面ヘソで4R通常を引けば時短はたったの7回転しかありません。電チューの35%も出玉なしですからね。一撃に重きを置いた尖りすぎたスペックと言えるでしょう。

 それに対し『仕事人V 豪剣』は、初当たり7R通常でも100回の時短が付きます。電チュー経由の大当たり2400個は50%ですが、小当りRUSHと絡めれば、出玉は大きく伸ばせますからね。天国か地獄という印象の『北斗の拳7』とは違いバランスは非常に良く感じますよ。

 ユーザーからも『北斗が無意味になるスペック』との声が続出しています。『北斗だけではなく、他の確変65%ループタイプを打つ人はいなくなる』との意見も出ているように、規制後の最強スペックと言われることにも納得です。『仕事人時代』が到来するかもしれませんよ」(パチンコライター)

 先日デビューした『ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ』も好調。人気漫画『テラフォーマーズ』とのタイアップ機も「右打ち時ALL2016個」の新スペックが登場予定と、勢いに乗る京楽系列への注目は高まり続けている状況だ。

 そんな同社が満を持して投入する「豪快・必殺スペック」は快進撃を見せるのだろうか? 規制後の最強スペックとも評される『必殺仕事人V 豪剣』は10月23日に導入予定だ。

パチンコ『北斗の拳7』を圧倒する「激甘・最強スペック」登場!? 出玉性能が大進化の『豪剣』に驚愕?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!