NEW

乃木坂46生駒里奈を侮辱!? 有吉弘行に批判も、真の狙いは「別」か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乃木坂46生駒里奈を侮辱!? 有吉弘行に批判も、真の狙いは「別」かの画像1

 9月25日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、司会の有吉弘行の乃木坂46生駒里奈に対する「辛辣な対応」にインターネット上で非難の声が上がっている。

 番組では、10種類以上のスパイスを入れた通常の5倍以上辛いカレーを食べる企画のロケが放送された。この企画には鈴木亜美やゴルゴ松本、横澤夏子らが参加し、ゴルゴや横澤らが挑戦するが失敗。しかし、鈴木だけは「おいしい」と食べ続けた。

 このVTRを見た生駒は、「唐辛子がダメなので(見ているだけで)胃が痛いんですよ」と答えた。有吉は「若いし量は食べるんじゃない?」と質問すると生駒は「あんまり食べられない」と苦笑いしながら返した。そうすると有吉は「じゃあお前、何ができるんだよ」と真顔で指摘し、生駒は困惑した表情を見せた。

 この有吉の「ツッコミ」にSNS上では「ツッコミが雑すぎる」「VTRばかり見ている有吉が生駒のことを言える立場か」など生駒に対する態度に非難が集まった。

 有吉といえば「毒舌キャラ」で見事再ブレイクを果たし、ツイッターフォロワー数は「きゃりーぱみゅぱみゅ」「松本人志」を抑えて日本一のフォロワー数「600万超」を誇る。そんな芸能界を代表する売れっ子芸人の有吉だが、過去にもネット上で炎上騒ぎを起こしている。

 それは今月3日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系列)で、真木よう子が起こした”コミケ騒動”に対し「かわいそう」と同情、続けてコミケに詳しい後輩芸人を「真木を追い込んだコミケファン」に見立てて「良かったなあ、お前ら。もう大勝利って感じなの?」と皮肉たっぷりに述べたのだ。

「オタク」に対する痛烈な批判にネット上では「脊髄反射でオタク批判しているよね有吉」「有吉必死過ぎ」と失望と批判の声が上がった。

「今回の『生駒に対する対応』『コミケファンを批判』共通しているのは、どちらもファンが『オタク』と呼ばれる層であること。好きなものに『全霊の愛を注ぐ』反面、反感を買った際のネット上の書き込みを見ると凄まじい”パワー”を感じます。ある意味そういった”怒り”が狙いかもしれません。『毒舌キャラ』を発揮しつつ、批判すればナチュラルに炎上させることができますからね」(記者)

 自身の発言で「炎上騒ぎ」となり、他人の炎上にも首を突っ込み「新たな炎上」を起こすという芸当は「毒舌キャラ」の有吉だからこそ為せる業かもしれない。
(文=編集部)

乃木坂46生駒里奈を侮辱!? 有吉弘行に批判も、真の狙いは「別」かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事