NEW

篠原涼子月9『民衆の敵』が『コード・ブルー』の勢い寸断!? 数多くの不安も、「衆議院選挙」がすべての鍵か

【この記事のキーワード】

, ,

篠原涼子月9『民衆の敵』が『コード・ブルー』の勢い寸断!? 数多くの不安も、「衆議院選挙」がすべての鍵かの画像1

 夏ドラマとして放送され、久々に月9枠でスマッシュヒットを記録した『コード・ブルー』(フジテレビ系)。山下智久に新垣結衣など、出演俳優の豪華さも後押しして同期のNo.1を獲得している。

 その勢いに乗って「映画化」も決定した。公開時期などはまだ未定だが、現在の勢いを鑑みれば早い段階での公開も十分にあるかもしれない。

 すでに月9の枠を超える影響力を持つ『コード・ブルー』。フジテレビとしてもしてやったりだろうが、「月9」そのものは今後も続いていくわけで、フジテレビのプレッシャーはかなりのものだろう。

「『コード・ブルー』はもともと人気シリーズでしたし、固定ファンを多く取り込んだことが好結果につながった点はあります。視聴者の間でも『月9復活じゃなくて、コード・ブルーのパワー』と指摘されています。今後の月9にとっての『反撃の狼煙』になったのかは……まあ微妙なところかもしれません」(記者)

 月9のこれからに『コード・ブルー』のヒットがつながったのかどうなのかは、現状不透明ということか。

 次の月9は『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』。ある日職場をクビになった主婦が「市議会議員」に立候補する内容で、主演が篠原涼子、共演には高橋一生などが名を連ねる。

篠原涼子月9『民衆の敵』が『コード・ブルー』の勢い寸断!? 数多くの不安も、「衆議院選挙」がすべての鍵かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!