NEW

【クソ台確定?】あのパチンコ台「破壊事件」容疑者に挑戦?「破壊大前提」の筐体開発……その真意とは

【クソ台確定?】あのパチンコ台「破壊事件」容疑者に挑戦?「破壊大前提」の筐体開発......その真意とはの画像1

ユーザーの間で”アツい”視線を浴びている新台が存在する。

人気シリーズ『エヴァンゲリオン』最新作が10月に登場予定。フィールズ株式会社は、ビスティ製パチンコ『CR ヱヴァンゲリヲン2018 年モデル』を発表している。パチンコ界を代表するコンテンツだけに、最新作が話題になるのは当然とも言えるが……。

ユーザーの注目は”別”のところへ向いているという。昨年話題になった「アノ事件を強く意識している」との声が飛び交っているようだ。

「エヴァシリーズで最も人気を得ていた時代の、マイルドな出玉性能になっている点は魅力ですね。その点を評価する関係者は非常に多いです。あと専用筐体で登場する点も見逃せません。ガラス面が斜めになっており、写メ顔が写り込まないガラス斜め仕様になっているようです。

ただ最も大きな特徴は、仕事人や牙狼に続く流行りの”インパクト台”で登場するという点ではないでしょうか。顔付きの新筐体で、かつてないスケールを実現しているようです。画面もガラス二枚で構成されており、ちょっとの衝撃では割れない”頑丈”な作りになっていると話題になっています。

【クソ台確定?】あのパチンコ台「破壊事件」容疑者に挑戦?「破壊大前提」の筐体開発……その真意とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!