NEW

スプリンターズS(G1)「サイン」はJRA‐VAN藤原竜也登場で大波乱!? 今年、芸能生命を終わらせかねなかった”大恥事件”によって導き出された答えは

【この記事のキーワード】

, ,

スプリンターズS(G1)「サイン」は藤原竜也登場で大波乱!? 今年、芸能生命を終わらせ兼ねなかった大恥事件によって導き出された答えはの画像1

 10月1日に中山競馬場で開催される第51回スプリンターズS(G1)。2013年に年度代表馬に輝いたロードカナロアがターフを去って以来、ずっと群雄割拠の戦国状態が続いているスプリント路線だが、この秋の電撃王決定戦も難解なレースになりそうだ。

 純粋な「格」でいえば、昨年の覇者レッドファルクスや、今春の高松宮記念を勝ったセイウンコウセイ、昨年1番人気だったビッグアーサーなどが名を連ねるが、いずれも休養明け初戦とコンディション面での不安がある。ならばサマースプリントシリーズで活躍した「勢い」のある馬を狙いたいが、G1を勝てそうなほど抜けた馬もおらず……。

 オッズ的にも30日現在で1番人気のレッドファルクスが4倍を超えるなど、絵に描いたような混戦模様。「当たればデカイが、当てるのが難しい」といったレースだ。

 そんな時に頼りになるのが「サイン馬券」である。考えても当たりそうにないのなら、いっそのこと”オカルト”に週末の命運を託してみるのも一興だろう。

 その上で、サイン的に最も注目すべきは、やはりスプリンターズSのプレゼンターを務める俳優・藤原竜也の存在だ。

 JRAが提供するデータサービス『JRA‐VAN』のイメージキャラクターを務める藤原は、自身が公言している通り、大の競馬好き。JRAの各競馬場にも度々足を運んでおり、プレゼンターを務めるのも函館スプリントSに次いで、今年だけで2度目となる。過去に自身がプレゼンターを務めたヴィクトリアマイルで”藤原”厩舎のストレイトガールが優勝するなど、サイン的にはこれ以上ない強烈な存在だ。

スプリンターズS(G1)「サイン」はJRA‐VAN藤原竜也登場で大波乱!? 今年、芸能生命を終わらせかねなかった”大恥事件”によって導き出された答えはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事