NEW

乃木坂46西野七瀬にボコボコ! 「男版綾瀬はるか」俳優の影響で吉高由里子主演映画が超爆死?

【この記事のキーワード】

, ,

乃木坂46西野七瀬にボコボコ! 「男版綾瀬はるか」俳優の影響で吉高由里子主演映画が超爆死?の画像1

 Hey! Say! Jumpの山田涼介主演『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、乃木坂46の人気メンバーが多数出演する薙刀映画『あさひなぐ』が先週の映画で好調なスタートを切る中、大コケもいいところの状態なのが吉高由里子主演『ユリゴコロ』だ。

 先週の公開では初登場8位と惨敗。全国296スクリーンでこの結果というのはどう見ても「大惨敗」である。ある一家の父の書斎で見つかった殺人者の手記から吉高演じる女性の人生を描くというストーリーだが、暗すぎるストーリーが受け入れられなかったのか。

 しかし、各ポータルサイトなどのレビューではまずまず好印象の感想が並んでおり、とりわけ内容がひどいという感じでもない。なぜ話題にも上がらないのか。

「公開規模に反比例して、公開前のプロモーションがまったく目立っておらず、多くの人は上映していることも知らないのではないでしょうか。秋映画ということで立て続けに公開されていましたし、上映数は半分の『あさひなぐ』のほうがネット上での注目度は非常に高かった。上映前に他の映画に潰されてしまった、という感じではないでしょうか」(記者)

 上映数が半分の『あさひなぐ』は、今やアイドル界でもっとも人気を集める乃木坂46の人気メンバー・西野七瀬が主演ということで、ファンを中心に大きな注目を集めていただけに、大きな後押しがあったともいえる。『ユリゴコロ』はプロモーションを間違ったのだろうか。

乃木坂46西野七瀬にボコボコ! 「男版綾瀬はるか」俳優の影響で吉高由里子主演映画が超爆死?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事