NEW

NHK『ひよっこ』唯一の”汚点”!? 異様な「ゴリ押し」でドラマを台無し寸前にした「裏事情」

【この記事のキーワード】

, ,

NHK『ひよっこ』唯一の汚点!? 異様な「ゴリ押し」でドラマを台無し寸前にした「裏事情」の画像1

 女優の有村架純が主演を務めるNHK連続テレビ小説『ひよっこ』が9月30日に最終話を迎えた。全156話の平均視聴率は20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、大台超えを達成。また最終週となる9月25日~30日の平均視聴率は23.0%と番組自身の記録を更新し、有終の美を飾った。

 しかし、成功の影で、「ある人物」が原因で視聴率の「足を引っ張ったのでは?」と話題になった。それが、元AKB48島崎遥香だ。

 島崎は、主人公のみね子(有村架純)と親友の時子(佐久間由衣)に怒られる由香の役で出演。島崎がメインで出演する以前は、平均視聴率「22.4%」と好調を維持していた。しかし、島崎がストーリーの中心になった途端、平均視聴率が「20.9%」と落ち込んだのである。

 この結果に視聴者からは「女優辞めろ」「演技でもフテくされた態度が見えてイヤ」など島崎を攻める辛辣なコメントで溢れかえった。また島崎自身の”人間性”にも問題あると指摘する声も多かった。

「島崎といえば、AKBグループ所属時代から問題行動が多かったことで有名ですよね。バラエティー番組での失言、ファンに対する塩対応。その中でも『なぜキモオタと握手しなくちゃいけないの』と暴言を吐き、握手会の出席を拒絶する過去があるぐらいです。演技の上手下手もありますが、島崎自身を嫌う人も多くいるのではないでしょうか」(記者)

NHK『ひよっこ』唯一の”汚点”!? 異様な「ゴリ押し」でドラマを台無し寸前にした「裏事情」のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!