NEW

パチンコ『北斗の拳』謎の特需!? 異常な「大暴騰」が示す新台たちの未来とは

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ『北斗の拳』謎の特需!? 異常な「大暴騰」が示す新台たちの未来とはの画像1

 短時間で万発を超える出玉の獲得も可能なMAX機が撤去され、大当たり確率の下限を1/320までとし確率変動継続率の上限を65%とした「新基準機」が軸となったパチンコ業界。

 強烈な一撃性を失った影響は想像以上に大きく、登場する新基準機は苦戦を強いられてしまう。実績のある人気コンテンツでさえ期待通りの稼働を実現できない状況が続いている。

CR北斗の拳7転生』(サミー)や『ぱちんこ必殺仕事人V』(京楽)などヒット作と呼べる機種も存在するが、売上の低下を招いているホールは多いようだ。

 そのような状況下、ホール側が取る手法の1つに「中古機の導入」が挙げられる。営業への貢献が期待できない新台ではなく、稼働が見込める中古機へ頼るホールも確実に存在しているのだ。

 新台時よりも「高い価格で流通している」「割安で流通している」というケースが多い中古機。その価格は「導入後の評価」と呼べるだろう。多くのホールに「営業貢献度が高い」と判断された機種は、当然ながら高い価格で流通している。その価格は評価に比例していると考えて間違いない。

 そんな中古機の中で「価格が大暴騰」している機種が話題となっている。2016年の大ヒット作『CR真・北斗無双』(サミー)だ。

パチンコ『北斗の拳』謎の特需!? 異常な「大暴騰」が示す新台たちの未来とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!