NEW

ビートたけし「冠番組バックレ」に『話題作り』疑惑!? 欠席騒動「ホント」の狙いとは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビートたけし「冠番組バックレ」に『話題作り』疑惑!? 欠席騒動「ホント」の狙いとはの画像1

 ビートたけしが今月4日、自身の冠番組『おはよう、たけしですみません。』(テレビ東京系)の生放送を無断欠席し、物議を醸している。

 同番組は、今月2日からスタート。北野武監督の最新作『アウトレイジ 最終章』(7日公開)の公開を記念し、2日から6日までの計5日間の放送予定だ。

 出演者は”犬猿の仲”で知られる爆笑問題・太田光と浅草キッド・水道橋博士を迎え、たけしが気になる話題を30分間喋りまくる内容となっている。

 今回の騒動について、同局のマガジンコンテンツ「読むテレ東」によると「実はもっと前から知っていたのでしょう?と疑われる向きもあるだろうが…本当にスタッフに連絡が来たのは直前。番組中でも電話をつないだ運転手さんから連絡が事務所に入り、事務所からテレビ東京プロデューサーに連絡があったのは本番1時間前」とドッキリやネタでないことを強調。

 また、同局の高砂佳典プロデューサーは「本当に胃が痛いです」「たけしさん、明日は本当に来てください。お願いします」と懇願した。

 この番組関係者からの”ドッキリ否定”にネット上では「台本通り」「話題作りとしては大成功じゃないか?」と未だドッキリを疑うコメントで溢れ返っている。真実は定かではないが『話題作り』と疑う人が多数いることは事実。これには「ある」理由があるようだ……。

ビートたけし「冠番組バックレ」に『話題作り』疑惑!? 欠席騒動「ホント」の狙いとはのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!