NEW

広末涼子が語る「芸能界の闇」が笑えない……20代の「引退・自殺願望」の理由にあの俳優の名も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広末涼子が語る「芸能界の闇」が笑えない? 20代の「引退・自殺願望」の理由にあの俳優の名もの画像1

 女優広末涼子が4日『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。その話の中で、芸能界の「暗部」を語っていると話題になっている。

 広末は絶頂期といえる20歳の頃に芸能界引退を考えていたようで、「クッキー、炭酸」「ラーメン、ビール」と不摂生を続けて肥満になり、芸能界を引退しようとしたらしい。当時37キロが52キロまで増えたとか。実際37キロは161cmの広末にはそもそも軽すぎるという声もあるが……。

 多忙が続く中、芸能界を続けることを悩んでいた広末。確かに、引退を考えていたという当時はいろいろとよからぬウワサは多かった。

「2001年公開の映画『WASABI』でフランス映画デビューもした広末ですが、監督であるリュック・ベッソン監督と『半同棲』のウワサが流れたり、製作会見で号泣したり。タクシーで150キロの距離を無賃乗車したり、関東連合との関わりが話題になったこともありました。

昨年の雑誌「FRaU」(講談社)7月号では、23歳でできちゃった婚をしたことを『確信犯』と語ったり、20代後半には『もうしんどすぎて、これ以上頑張れないなって――。いつも気づいたら高い所にいって、誰か背中を押してくれないか――っていう感じだった』と追い詰められていた事実を語っています。芸能界の慣習に飲み込まれていたということでしょう」(記者)

 当時は悪いウワサの情報も多く飛び交っていた広末だけに、この「激太り」トークにも暗いものが感じられてしまう。

広末涼子が語る「芸能界の闇」が笑えない……20代の「引退・自殺願望」の理由にあの俳優の名ものページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!