NEW

JRA VS 自民党安倍晋三首相!? 「繊細な牝馬」が示した「選挙演説の無意味さ」に拍手喝采?

【この記事のキーワード】

, ,

JRA VS 自民党安倍晋三首相!? 「繊細な牝馬」が示した「選挙演説の無意味さ」に拍手喝采?の画像1

 日本を揺るがす出来事は、こんなところにまで影響を及ぼしていた。

 14日に開催される府中牝馬S(G2)。今年はドバイ覇者のヴィブロスに昨年の古馬女王クイーンズリングなど錚々たる顔ぶれで注目を集めている。

 そんな中、昨年の同レースで4着だったアスカビレン(牝5 栗東・中尾厩舎)も参戦。今年こそは馬券圏、狙えるなら勝利もというところだろう。

 ただ、「スポニチ」の報道によれば、アスカビレンにはレース以上に乗り越えねばならない「重大な壁」があるようで……。

「同紙の取材によれば、担当の中沢厩務員が、アスカビレンが『選挙カーの音に弱い』と嘆いていたようなんです。10日から22日衆議院選挙の公示がありましたからね。3歳の時にも同じ目にあったとか……。選挙演説が気になってカイバを食べなくなるとのこと。これは意外ですが、陣営にとっては深刻な問題ですね」(記者)

 中沢厩務員が「なぜ今解散」と嘆くのも無理はない。カイバをしっかり食べるのはレース以前の基本中の基本。それができなければ試合前に白旗を上げるようなものだ。

JRA VS 自民党安倍晋三首相!? 「繊細な牝馬」が示した「選挙演説の無意味さ」に拍手喝采?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!