NEW

新垣結衣すら粉砕! 『半沢直樹』続編に堺雅人も動く「熱望度」に驚愕も、「間を取る」のが現実的?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 新垣結衣すら粉砕!? 『半沢直樹』続編に堺雅人も動く「熱望度」に驚愕も、「間を取る」のが現実的?の画像1

 9日、「日刊SPA!」にて、「続編が見たい2000年代ドラマBEST3」が発表された。

 記事内ではトップ10が発表。10位『花より男子』(TBS系)や5位『あまちゃん』(NHK)、4位『家政婦のミタ』(日本テレビ系)など、誰もが納得のビッグネームが並ぶ中、ベスト3は3位『HERO』(フジテレビ系)、2位『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、1位『半沢直樹』(TBS系)となった。

 1位に関しては大方の予想通りと思った人も多いに違いない。その通り、アンケート対象の実に「41%」が『半沢続編』を何より望んでいることがわかった。2位の『逃げ恥』が19%だっただけに、そのすごさがわかるというもの。

 すでに放送から4年もの月日が経過しているが、相変わらず「伝説のドラマ」という扱いを受ける『半沢直樹』。最終話の視聴率42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)はもとより、いかにも「つづく!」な終わり方も続編を希望する声が多い要因といえるだろう。

 また、現在でも『半沢直樹』シリーズの原作が続いている点も大きいだろう。

「半沢出向後を描いた『ロスジェネの逆襲』、さらに航空会社再編を描く『銀翼のイカロス』と、すでに2つの作品がスタンバイしており、銀行内の不正追及が主だったこれまでよりもさらにスケールが大きく、怒涛の展開で評判もいいです。堺雅人さんでこれらの作品の映像化が見たい、という意見が多くなるのも当然でしょうね。一部では『どうせ同じノリだし飽きられるのでは』『シーズン1を超えられない』という声もありますが……」(記者)

 実際のところ、主演の堺側も「前回の数字と比較されること」「イメージが半沢で定着すること」などを理由に、なかなか続編了承には至っていないようだ。

新垣結衣すら粉砕! 『半沢直樹』続編に堺雅人も動く「熱望度」に驚愕も、「間を取る」のが現実的?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!