NEW

パチンコ『北斗の拳』黄金期が到来? 明暗が分かれた「ホールの覇者」が向かう「未来」は……

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ『北斗の拳』黄金期が到来? 明暗が分かれた「ホールの覇者」が向かう「未来」は......の画像1

 パチンコ・パチスロ両分野を牽引してきたエース『北斗の拳』。ただ2017年は明暗がはっきり分かれてしまっている。

 パチスロは昨年に引き続き、厳しい意見が目立つ状況。最後の5.5号機として満を持して登場した『北斗の拳 新伝説創造』は、前作『北斗の拳修羅の国篇』に続き苦戦を強いられている。

 出玉性能やゲーム性など指摘されている点は様々だが、ホールの軸としての活躍を望むことは難しそうな印象だ。救世主としての活躍が期待されていただけに、不安と悲しみの声は絶えない。「北斗の時代は終わった」との意見さえ上がっているようだ。

 それに対しパチンコは好調。4月に登場した『ぱちんこCR北斗の拳7転生』は「新基準機最大のヒット作」と呼べる活躍を見せた。

 電サポ中の確変大当たりは「すべて約2400個」という一撃に重きを置いた仕様。基準内で「最大限まで尖らせた」スペックを武器に、快進撃を見せることに成功している。

 パチンコにおける勢いは衰えていない印象だ。この結果は、パチンコ『北斗の拳』シリーズが「現行ホールの覇者」である事を証明したとも言えるだろう。

そんなパチンコ『北斗の拳』シリーズ新機種が早くも注目を集めている。『ぱちんこCR蒼天の拳 天羅』が11月6日に登場予定だ。

パチンコ『北斗の拳』黄金期が到来? 明暗が分かれた「ホールの覇者」が向かう「未来」は……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!