NEW

吉岡里帆「力不足」露呈!? 加藤綾子ともども大爆死フジ『世にも奇妙な物語』の惨状がヤバい

【この記事のキーワード】

, ,

吉岡里帆「力不足」露呈!? 加藤綾子ともども大爆死フジ『世にも奇妙な物語』の惨状がヤバいの画像1

 今月14日に放送された土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 2017秋の特別編』(フジテレビ系)の平均視聴率が8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と1992年の7.7%に次ぐワースト2位にランクインした。

 出演者には、女優の中山美穂が27年ぶりに出演。ファーストエピソードで主演したラップクリープを塗るとラッパーに変身する「フリースタイル母ちゃん」を再び演じた。また、元フジテレビアナで現フリーアナウンサーの加藤綾子は「インスタグラムに没頭するOL役」を演じ、ドラマ初出演。そして、今年最も注目された女優の吉岡里帆がサイコホラーに挑戦した。豪華出演者を迎えての人気シリーズ最新作だけに、今回の惨敗にはフジテレビもショックを隠せないだろう……。

 フジテレビの低迷化は周知の事実。今年9月に放送された大型特番『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(同系)は歴代ワースト2の8.5%を記録。また、フジテレビの看板ドラマ放送枠「月9」で今年1月の放送された西内まりや主演『突然ですが、明日結婚します』(同系)は歴代平均視聴率6.6%と歴代ワーストにランクインし、著しい低迷が目立つ。

 そんなフジテレビだが、今回『世にも奇妙な物語 2017秋の特別編』が低視聴率を招いた原因には出演者にも理由があるようだ……。

「フジテレビが低迷期を迎えていることは勿論ですが、出演者にも原因があるようです。吉岡が連ドラ初ヒロインを務めた日曜劇場『ごめん、愛してる』」は全話平均視聴率が10%に満たない9.7%とパッとしない結果に終わってしまいました。注目度と視聴率が比例していないあたり、女優として今後の活躍が危ぶまれるのではないでしょうか。

吉岡里帆「力不足」露呈!? 加藤綾子ともども大爆死フジ『世にも奇妙な物語』の惨状がヤバいのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!