NEW

「3000枚規制」に恐怖なし!? パチスロ界の衰退を止める「ジョーカー」が発進!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「3000枚規制」に恐怖なし!? パチスロ界の衰退を止める「ジョーカー」が発進!の画像1

 規制強化によって崩壊が囁かれているパチスロ業界。パチスロユーザーの「大幅な減少」を防ぐことはできないのだろうか。

 確かに現行の5.5号機販売終了に伴い、ユーザーの「熱」が冷めている印象は強い。今後の新台となる5.9号機、6号機への興味は間違いなく薄い印象である。

 その理由が「出玉性能」にあることは一目瞭然だ。

 11月から登場する5.9号機の大きな特徴は、通常区間と指示機能が発動する有利区間が儲けられている点。有利区間の継続が1500Gとされているため、純増2枚であればリミッターは3000枚ということになる。やはりART機が受ける影響は大きいという印象だ。

 そのような意味もあり「ノーマルタイプ」への期待が高まっている様子。確かに出玉率の数値が「大幅にダウン」する6号機としては厳しいが、5.9号機としてならば出玉性能低下の影響が少ない機種のリリースも可能だろう。

 先日もビッグコンテンツ『魔法少女まどか☆マギカ』(エレコ)のノーマルタイプが発表され注目を集めている。

 ヒットシリーズ3作目となる『SLOT魔法少女まどか☆マギカA』は、BBで最大311枚、プチボーナスで同103枚が獲得可能だ。合成確率は設定1でも1/159.8と軽く遊びやすい点が特徴。さらにBIG比率が高いため、偏れば相応の出玉を獲得できるだろう。

 ユニメモが前作のデータを引き継ぎ可能となっている点もファンとしては嬉しいポイント。またシリーズ最多の演出ボリューム・楽曲が搭載されているなど、ファンを楽しませる要素は満載だ。

 ノーマルタイプの需要が高まることを予想し、開発を進めてきた渾身の1台。技術介入要素も取り込まれているなど、幅広い層のユーザーに受け入れられる「魅力」を秘めていると言っても大袈裟ではないだろう。

「3000枚規制」に恐怖なし!? パチスロ界の衰退を止める「ジョーカー」が発進!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、SLOT魔法少女まどか☆マギカAパチスロ出玉規制の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!