NEW

羽生結弦「フィギュアスケートGP」の裏に「最強布陣」......4年連続で大会を支える「協賛企業」の思惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
羽生結弦「フィギュアスケートGP」の裏に「最強布陣」......4年連続で大会を支える「協賛企業」の思惑の画像1

ISUフィギュアスケートグランプリシリーズ」ロシア大会が20日よりスタート。今年は世界一決定戦といわれる「グランプリファイナル」への出場権がかかっているだけではなく、平昌五輪の代表選考にも大きな影響を与える重要性を秘めている。金メダリスト・羽生結弦選手が開幕戦から登場することもあり、大きな注目を集めているようだ。

 そんなグランプリシリーズに、全国チェーン型パチンコホールの展開をするダイナムが協賛する旨を発表している。対象は10月20日から22日に行われる第1戦ロシア大会と、11月17日から19日に行われる第5戦フランス大会の2試合。同社は2014年から4年連続の協賛となる。

「世界中に夢と感動をあたえるスポーツの発展を応援していきたい」という目標を掲げるダイナム。今後も似たようなケースで、同社の名前を耳にすることは確実にありそうだ。

 このような動きは、パチンコ業界において特別なものではない。東京五輪の招致活動で大手マルハンがスポンサーに入っていたのは有名な話。他にもパチンコメーカーSANKYOが日本最大規模の少年相撲大会「白鵬杯」へ協賛するなど、スポーツの発展にパチンコ業界が深く関わっていることは事実なのだ。

「空手やボクシング、フィギュアスケートなど多くのスポーツへパチンコ業界が協賛する動きが目立ちます。取り上げられることは少ないですが、少年サッカー大会や主婦・子供向けバレーボール大会の開催などにも積極的な傾向がありますね。私の店もプロ野球選手を招いた少年野球教室を開催したのですが、子供たちに大変喜んでもらえました。

羽生結弦「フィギュアスケートGP」の裏に「最強布陣」......4年連続で大会を支える「協賛企業」の思惑のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコフィギュアスケートグランプリ羽生結弦の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!