NEW

『機動戦士Zガンダム』ついに登場! 酷評目立つ『ガンダムシリーズ』救出へ高まる期待!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『機動戦士Zガンダム』ついに登場! 酷評目立つ『ガンダムシリーズ』救出へ高まる期待!!の画像1SANKYO HP」より

 8月にデビューした『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』が好調。販売は約10000台と少なめだが、高い稼働を維持し続ける本機は2017年を代表するパチンコ機になることだろう。

 発売元であるSANKYOが、存在感を十分に示している状況。業界のリーディングカンパニーへの注目は、確実に高まっていると言える。

 10月23日にはビスティ製パチンコ人気シリーズ『ヱヴァンゲリヲン』最新作をリリース済み。確変中の15R大当り振り分けが90%以上という安定感のある出玉性能や、インパクト抜群の専用筐体は早い段階より話題を集めていた。今後の展開が楽しみな1台である。

 11月には世界の歌姫とのタイアップ機『CR FEVER LADY GAGA』を発売予定。小当たりRUSHを劇的に進化させたスペックに、ユーザーからは期待の声が続出している。

 話題作を続々とリリースするSANKYOだが、ユーザーの注目度はさらに高まっていきそうな気配だ。以前より開発が噂されていた『機動戦士Zガンダム』のティザーサイトが公開され、熱視線を浴びている。

 スペックなど詳細は公開されていないが、「2400MAX」とのキャッチコピーが付けられていることから2400発搭載機であることは間違いなさそうだ。人気を博している百式も登場しているなど、ユーザーだけではなく原作ファンの興味もそそる仕上がりとなっている。

 もちろん不安要素も存在している。これまで発売されたパチンコ『ガンダムシリーズ』に対し厳しい意見が上がっていることを考えれば、本作の成功は決して容易ではないとも思えるが……。

『機動戦士Zガンダム』ついに登場! 酷評目立つ『ガンダムシリーズ』救出へ高まる期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!