NEW

高橋みなみ「熱愛報道」はヤラセ? 消えない「乱痴気騒ぎ」騒動と「母親淫行」のイメージ......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋みなみ「熱愛報道」はヤラセ? 消えない「乱痴気騒ぎ」騒動と「母親淫行」のイメージ......の画像1

 今月24日、人気アイドルグループAKB48の元メンバー・高橋みなみが15歳年上の一般男性と「半年前から同棲している」と「女性自身」(光文社)が報じた。

 同誌に写る高橋は「サングラス」を掛けるも、周囲を警戒していない様子。そんな姿にネット上で「凄いカメラ目線」「話題作りの為にわざと撮らせた?」といった高橋の「作為的なスクープ疑惑」なのではと大きな話題となっている。

 AKB48グループを卒業し、恋愛解禁となった高橋。ただ、今回のような熱愛報道がある度に、ネット上では"消せない過去"を蒸し返されしまう事態に陥る。それが、2011年、当時18歳であった現メンバー・峯岸みなみと20歳を迎えた高橋が男性との飲酒疑惑が「週刊文春」(文藝春秋)から報じられたことだ。

 掲載された写真には、コスプレ衣装を身に纏った高橋と男性が抱きつくシーン、峯岸に至っては幼稚園児のコスプレ衣装で男性の膝の上で座るなど、衝撃的な姿が写っていた。また、このパーティーに出席した男性らは「大手広告代理店」の社員であることも報じられ、ネット上では「性接待」疑惑と大荒れになった過去がある。

 この他には、2012年2月に同週刊誌から報じられた「高橋母の未成年淫行」事件もある。

 記事によれば、高橋の弟と親しかった当時15歳の少年Aが、弟との関係を盾に高橋の母親に接触。母親は息子可愛さに断ることが出来ず、複数回に渡って少年Aと関係を持ってしまった。その結果、母親は東京都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕。50万円の罰金刑が確定したとのこと。また、この報道を大手メディアは一切報道せず、この不自然さに「AKB48側の圧力」とネット上で騒ぎとなり、これまた炎上状態となった。

 AKB48時代は総監督として全盛期を支え、自ら作り出した炎上にも屈しなかった高橋。だが、グループ卒業してからの高橋はパッとしない印象。そんな厳しい状況での狙いはやはり"アレ"のようだ......。

高橋みなみ「熱愛報道」はヤラセ? 消えない「乱痴気騒ぎ」騒動と「母親淫行」のイメージ......のページです。GJは、エンタメ、AKB48熱愛高橋みなみの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!