NEW

乃木坂46西野七瀬ら「テレビ壊れた?」級の生歌下手に戦慄……待ち受ける『紅白』も多忙で練習無理か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乃木坂46西野七瀬ら「テレビ壊れた?」級の生歌下手に戦慄......待ち受ける『紅白』も多忙で練習無理かの画像1

 大人気アイドルグループ・乃木坂46の「弱点」が、またも表に出てしまった……。

 25日放送の『CDTVスペシャル! ハロウィン音楽祭2017』(TBS系)に出演した乃木坂46だが、その生歌があまりにも……だったようだ。

 10月11日に発売した新曲「いつかできるから今日できる」(SMR)を披露したが、いきなり西野七瀬の声が「かすれ」、思い切り音を外してしまった。その後他のメンバーのソロでも同様に音程が定まらず、そのインパクトが残ったまま最後まで行ってしまった印象だった。以前『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でも生歌を披露し、その下手っぷりに衝撃が巻き起こっていたが……。

 ネット上でも「さすがに聞いていられない」「放送事故」「もう生歌はやめよう」という声が殺到。歌手としては苦しい、という評価ばかりが目立った。

「人気メンバーはモデルにバラエティに役者業に忙しすぎて、まともにボイトレもできない状況なんでしょうね。大人気であるが故の結果ということでしょう。それにしても……の内容ではありましたので、今後は『口パク』でいいのでは、なんて声もあります。生歌派も多くいるようですので、判断が難しいところでしょうが……」(記者)

「まるでカラオケ」「テレビが壊れたかと」なんて声もあり、プロの域ではないという意見もある乃木坂46の生歌。

乃木坂46西野七瀬ら「テレビ壊れた?」級の生歌下手に戦慄……待ち受ける『紅白』も多忙で練習無理かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!