NEW

Hey! Say! JUMP・山田涼介「ハガレン」映画崩壊の危機!? あの学歴詐称疑惑「イケメン俳優」がトドメを指す?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Hey! Say! JUMP・山田涼介「ハガレン」映画崩壊の危機!? あの学歴詐称疑惑「イケメン俳優」がトドメを指す?の画像1

 Hey! Say! JUMP・山田涼介が主演する映画『鋼の錬金術師』に公開前から不穏な空気が流れている。なんでも現在発売中の前売り券が全く売れず、業界内では大コケが噂されているのだ。

 同映画は『銀の匙 Silver Spoon』(小学館)や『アルスラーン戦記』(講談社)などで知られる漫画家・荒川弘の原作漫画。漫画発行部数は脅威の「7000万部」を誇り、月刊少年誌では異例の人気作品だ。

 そんな人気作品だけに、実写映画は相当な力が入っているようだ。撮影舞台は国内のみならずイタリアでも行われ、アニメにも引けを取らない世界観を再現。また、主人公の弟・アルフォンス・エルリックは最先端の映像技術を用いて、フルCGで制作されていると明かさた。そのため制作費は「7億円超」ともいわれ、今作に向ける気合が伺えるのだが......。

 その気合とは反比例しての今回の「大コケ疑惑」。その要因は主人公を務める山田の"ある問題"が囁かれている。

「ジャニーズの人気グループHey! Say! JUMPに属する山田ですが、以前から事務所の『ゴリ押し』疑惑の声が多く挙がっています。『"映画主演級"若手人気ジャニーズタレントの中で、ゴリ押しだと思うのは?』(Sagooooワークス調べ)※1によれば、山田は、同グループメンバーの伊野尾慧を抑えて1位にランクイン。その理由に『童顔のイメージで俳優らしくない』『そこまで演技力がないのにやたら主役が回ってくるから』との声が多数挙がったようです。また、本映画の主役決定には『かなりゴリ押し』『こいつは違うだろう』と原作ファンから反感を買うことに。この"ゴリ押し"のイメージも前評判を下げた理由の1つなのでしょうか」(記者)

Hey! Say! JUMP・山田涼介「ハガレン」映画崩壊の危機!? あの学歴詐称疑惑「イケメン俳優」がトドメを指す?のページです。GJは、エンタメ、Hey!Say!JUMPジャニーズ山田涼介の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!