NEW

メリー喜多川氏「引退」も? ジャニーズ「崩壊寸前」で嵐ドラマもヒガシ報道も振るわず、テレビ局もいよいよ無視か

【この記事のキーワード】

, ,

メリー喜多川氏「引退」も? ジャニーズ「崩壊寸前」でドラマも報道も振るわず、テレビ局もいよいよ無視かの画像1

 ジャニーズ事務所崩壊の序曲、なのだろうか。

 ジャニーズ事務所の重鎮であるメリー喜多川副社長が「人に会いたくない」と塞ぎこんでいると「女性自身」(光文社)が報じている。

 メリー氏は親しい人物の死や、SMAP解散騒動で世間からバッシングを受けたことが相当こたえたようで、塞ぎこんでしまっているようだ。

 90歳の体で、心身ともに苦しくなるのも当然ではあるが、世間から同情の声は薄い。

「『何を今さら』『功労者のSMAPをあんな形で追いやった報い』『今さら弱気とか許さん』と厳しい指摘を受け続けていますね。やはり昨年のイメージは強くこびりついているということでしょう。

屋台骨を支える嵐の不調、新興グループのなさなど、明らかに事務所が弱体化している中、『女帝』も元気がないとなれば、いよいよ事務所そのものの危機といえそうですが……」(記者)

 世間のイメージが極端に悪化しているジャニーズ事務所。長年その頂点に君臨していたメリー氏の変化は、そのままジャニーズ事務所の現状を表しているようにも見える。

メリー喜多川氏「引退」も? ジャニーズ「崩壊寸前」で嵐ドラマもヒガシ報道も振るわず、テレビ局もいよいよ無視かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!