NEW

メリー喜多川氏「引退」も? ジャニーズ「崩壊寸前」で嵐ドラマもヒガシ報道も振るわず、テレビ局もいよいよ無視か

【この記事のキーワード】, ,
メリー喜多川氏「引退」も? ジャニーズ「崩壊寸前」でドラマも報道も振るわず、テレビ局もいよいよ無視かの画像1

 ジャニーズ事務所崩壊の序曲、なのだろうか。

 ジャニーズ事務所の重鎮であるメリー喜多川副社長が「人に会いたくない」と塞ぎこんでいると「女性自身」(光文社)が報じている。

 メリー氏は親しい人物の死や、SMAP解散騒動で世間からバッシングを受けたことが相当こたえたようで、塞ぎこんでしまっているようだ。

 90歳の体で、心身ともに苦しくなるのも当然ではあるが、世間から同情の声は薄い。

「『何を今さら』『功労者のSMAPをあんな形で追いやった報い』『今さら弱気とか許さん』と厳しい指摘を受け続けていますね。やはり昨年のイメージは強くこびりついているということでしょう。

屋台骨を支える嵐の不調、新興グループのなさなど、明らかに事務所が弱体化している中、『女帝』も元気がないとなれば、いよいよ事務所そのものの危機といえそうですが……」(記者)

 世間のイメージが極端に悪化しているジャニーズ事務所。長年その頂点に君臨していたメリー氏の変化は、そのままジャニーズ事務所の現状を表しているようにも見える。

メリー喜多川氏「引退」も? ジャニーズ「崩壊寸前」で嵐ドラマもヒガシ報道も振るわず、テレビ局もいよいよ無視かのページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • その他
  • 総合
  1. 乃木坂46齋藤飛鳥の「脇毛」にファンが大騒ぎ? 以前には「写真集買え」で炎上も……
  2. 秀岳館・鍛治舎巧監督の「勝ち組」人生に驚愕……疑惑の「サイン盗み」に「1万人リストラ」すべてを”闇”の中に堂々勇退へ
  3. ホリエモン「マジこいつクソ」とSBI社長・北尾吉孝氏を糾弾に称賛? 10年以上前の「因縁戦争」終わらず?
  4. 広瀬すず、広瀬アリス兄「逮捕」の衝撃……最悪の「交通事故内容」で姉妹のCMや「NHK朝ドラ」にも大影響?
  5. 甲子園で今年も女子マネが注意「土のグラウンドに入らないで」昨年改善のはずが「前時代的な思考」を変えない日本高野連に問題再燃……
  6. 高校野球「8号門クラブ」ラガーさん「反省なし」の異常……甲子園「超私物化」で高野連にはじき出されても何も学ばず
  7. ワンオク「活動休止」も……ドラムTomoya「淫行」発覚。異常「性癖」に嫌悪感多数、世間の目厳しく
  8. yuiが離婚……壮絶「活動休止理由」と芸能界の闇……今後活躍が厳しい「根本の下手」とは
  9. 水樹奈々のライブで甲子園球場に「過去最悪」「まるで工場跡地」の被害……無配慮アーティストたちの遍歴と、数少ない「例外」とは
  10. 乃木坂46齋藤飛鳥に「性悪」疑惑再び……北野日奈子「裏アカ流出」騒動で西野七瀬に次ぐ疑惑浮上か