NEW

石田ゆり子と江口洋介は「不安」の証明……木村拓哉「豪華キャスト」なしでは成り立たない役者業?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TBS吉田明世アナ「突如退席」は超殺人スケジュールのせい? 出づっぱりの理由と過去の「死屍累々」の画像1

 来年1月から木村拓哉が主演を務めるドラマ『BG ~身辺警護人~(仮題)』(テレビ朝日系)。一部ではヒロインが難航していると報じられたが、31日、木村の共演陣が発表された。

 今回、木村は拳銃を持たずに丸腰で危険に立ち向かう民間警備会社に所属する身辺警護人を演じる。その警備会社の同僚のひとりを斎藤工、紅一点を菜々緒、最年少メンバーを間宮祥太朗が演じ、そして取りまとめ役は上川隆也が務めるという。同僚だけでも豪華な顔ぶれが並ぶが、これらに続いて警護対象者となる厚生労働大臣役に石田ゆり子、身辺警護課のライバル的存在である警視庁SP役には江口洋介が据えられる。

 木村と石田の共演は実に14年ぶりで、江口との共演は今作が初となる。石田は『日刊スポーツ』に同局を通じて「とてもワクワクしております」と期待感を抱いているとし、さらに「政治家として生きることを今からとても楽しみにしております」とコメントを発表した。

 主演の木村を筆頭に著名な俳優陣が出演することとなったドラマ『BG』。今回発表されたメンバーを知ったネットユーザーたちからは『ヒット確定じゃん』『これは見てしまう』と期待の声があがる。だが、その一方『キムタクいらない』『キムタク抜きの方がいいドラマになるのでは?』と、主演の木村の存在を疑問視する本末転倒な声も聞こえる。

「木村が主演を務めるからこそ、著名な俳優たちが集ったという可能性もあります。ですが、それよりもSMAP解散騒動以降、好感度は下落する一方の木村だけでは数字が取れないことを懸念した上層部やスタッフが、作品の人気を磐石なものにするべく江口や石田などのネームバリューが高い出演者らを集めたと考えたほうが腑に落ちます。

 江口との初共演など、始まる前から話題には事欠かない同作ですが、ここまでのメンバーを集めて視聴率が取れなかった場合、木村の凋落ぶりが際立つことにもなりますね。ここまでお膳立てしてもらったにもかかわらずコケた場合は、彼の俳優人生を脅かすことにもなりかねません」(芸能ライター)

石田ゆり子と江口洋介は「不安」の証明……木村拓哉「豪華キャスト」なしでは成り立たない役者業?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!