NEW

パチスロ11月新台まさかの「高評価」! 懸念される「デメリット」完全克服!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ11月新台まさかの「高評価」! 懸念される「デメリット」完全克服!? の画像1

 ついに登場するパチスロ5.9号機。指示機能(押し順ナビ)が開始された時点から「最大1500G」で終了、ハマりG数保証である「天井機能」が搭載されている機種が見受けられないなど"不安要素"ばかり取り上げられている印象ですが......。

 5.9号機には現行機にはない"強み"もあると宣言! パチスロ台の「開発」出身者「林先生(仮名)」が、11月に登場する新台の「魅力」に迫ります!!

人気シリーズ最新作に大注目! 5.9号機のデメリットを完全克服!?

パチスロ11月新台まさかの「高評価」! 懸念される「デメリット」完全克服!? の画像2
コナミアミューズメントHP」より

『戦国コレクション3』(KPE)11月20日導入予定

「推薦理由」

 新基準5.9号機の中で最も注目しているのは、長期稼働を誇る人気シリーズ『戦国コレクション』の最新作ですね。

 ボーナス込みで純増約2枚。リアルボーナス+ARTというスペックで、ボーナス経由、CZ経由でシナリオ管理型ART「戦コレ劇場」を目指していく仕様です。

 そんなARTは1話を前編20G、後編20G、完結編5Gの45Gで構成されています。「継続率+セット数」ストックタイプという形になっており、全8話でエンディング到達。エンディングを3回迎えると、ARTが終了するという仕組みですね。

 有利区間が最大1500ゲームまでとされ、一撃性に制限がある5.9号機でのART機の開発は不安視されていましたが......『戦コレ』であれば"アリ"なのではないかというのが私の意見です。

 お馴染みのシナリオ管理型ARTは、5.9号機の出玉性能のデメリットを上手く補っていると思いますね。ARTのシナリオ推測要素も健在ですし、「シナリオを推測しつつエンディングを目指す」という『戦コレ』の醍醐味を堪能しながら楽しめるでしょう。特に違和感なく、これまでと同じ感覚でプレイできると思いますね。

パチスロ11月新台まさかの「高評価」! 懸念される「デメリット」完全克服!? のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、ニューパルサーSPⅡパチスロ戦国コレクション3の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!