NEW

賞金「100万円」パチンコ大会開催! 華やかなグランプリに隠れた「真の狙い」!?

【この記事のキーワード】

, ,

 今年も賞金「100万円」を懸けた、パチンコ・パチスロユーザーのアツい勝負が始まる。

 東京スポーツ新聞社が主催する「東京スポーツ新聞社777グランプリ2017」が、株式会社サミーネットワークスが運営するPC向けパチンコ・パチスロオンラインゲーム『777TOWN.net(スリーセブンタウン・ドットネット)』にて、2017年12月1日(金)より開催されることが発表された。

 同大会は今年で3回目。パチンコ・パチスロゲームの出玉大会で、予選・決勝を通じて出玉数を競い優勝者には賞金100万円が授与される。

 早くもユーザーの注目は集中。この状況は、業界関係者の間で「1つの希望」と捉えられているようだ。

「最近は新台のリリースが少ないこともあって、ユーザーの熱が明らかに下がっている印象です。特にパチスロは、ネット上で取り上げられているのはアプリなどの話題ばかり。その原因として10月に新台が出なかっただけではなく、最後の5.5号機が期待に応えられなかったことが挙げられることは間違いありませんが……。

 このような大会によって、少しでも話題になることは良いことだと思います。興味が薄くなっているユーザーに対しても、影響を与えるのではないでしょうか。例えば打たず嫌いだった機種でも、ゲームで『良いところ』が発見できればホールでの遊技も考えるかもしれません。もちろん、そんなに簡単ではないでしょうが、何かのキッカケになることも考えられます」(パチスロライター)

 賞金100万円のインパクトは十分。ユーザーだけではなく、それ以外の人間をも巻き込むことも十分にあり得る。パチンコ・パチスロをアピールするという意味では効果が見込めるのかもしれない。

賞金「100万円」パチンコ大会開催! 華やかなグランプリに隠れた「真の狙い」!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!