NEW

パチスロを極めると「断食」もできる! 「家スロ」が導き出した"苦行"でご飯のおいしさ4倍増し

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロを極めると「断食」もできる! 「家スロ」が導き出した苦行でご飯のおいしさ4倍増しの画像1
「パチスロ狂いの楽土」


 パチスロジャンキーは「家スロ」でも決して「修行」を怠らない......。

 年中無休、むしろ未来永劫パチスロに囲まれた空間を作るべくパチスロ実機を家に「計10台以上」も購入。

 そんな「夢の楽園」を手に入れ、今もなおパチスロの魅力に惹かれ続けている「パチスロジャンキー」が、最もクレイジーだった大学生時代に突如開かれた「パチスロ断食」を振り返りつつ「家スロ」の魅力を語ってみたい。

 季節は暑い夏を迎え、学生にとって夏休み期間へ突入する時期。通学期間中でさえも、頻繁にホールへ足を運んでいたスロッターにとって、夏休みという長期休暇はこれ以上に嬉しいことはない。

「これで家スロとホールの無限ループができる......!」

 これから訪れる「夢の生活」に極度の興奮を覚え、夏休み期間限定の濃厚なパチスロライフがスタートする。翌日に過酷な運命が待っているとも知らずに......。

 夏休み初日。その日の前日は一睡もしなかった、そしてほぼ絶食である。なぜなら、本番さながらに準備運動として「家スロ」を回し、コンディションを万全にしていたのだ。

 また、初日ということもあり身体は覚醒状態、準備運動を入念に行ったパチスロジャンキーに「敗北」という2文字はなかった。強い思いを胸に刻み、家を後にしたわけだ。

 友人と待ち合わせ、ほぼ開店と同時にパチスロホールに到着。入店するも、どの機種を打つかを決めかねていた。機種によって遊びやすさが極端に変わるパチスロにおいて「機種選び」が最も肝心。そして多くのスロッターが「大負けしやすい機種」に躊躇するだろう。

 しかし、自信に満ち溢れたその日のジャンキーは違った。そして、愚かだった。寝不足のせいもあっただろう。

 極端な出玉性能で当時屈指の荒波機であった『ミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUS ver.』を選んだのだ。この機種は、1000円あたり「約23G」程しか回せられず、コインは勢いよく飲み込まれてゆく。

「ビビったら負けだ」と意気込むものの、瞬く間にお金は溶けてゆき、無残に散ってしまった。そしてそれは、友人も同じだった。調子に乗ったツケというか、落ち込みは倍返しの領域である。

パチスロを極めると「断食」もできる! 「家スロ」が導き出した"苦行"でご飯のおいしさ4倍増しのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロミリオンゴッド家スロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!