NEW

芳根京子「芸能活動休業」の末路も……月9主演も「やる気なし」で囁かれる「アノ女優」との共通点

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
芳根京子「芸能界休業」の末路も......月9主演も「やる気なし」で囁かれる「アノ女優」との共通点の画像1

 女優の芳根京子が、来年1月の月9『海月姫』(フジテレビ系)に主演することがわかった。

 昨年の朝ドラ『べっぴんさん』(NHK)以来の主演となる芳根。同作は東村アキコ氏の人気漫画で、2010年にアニメ化、2014年には能年玲奈(現のん)で実写映画化もされている。

「おしゃれ」に縁のなかった少女と女装男子が繰り広げる騒動を描いた人気作。かつて「オーディション荒らし」として名を馳せた芳根の演技も注目されるところだが……。

 すでに「フジはやる気がない」と、期待よりも諦めの声のほうが多いのが現状だ。

「東村アキコ氏のドラマ化作品といえば『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)で視聴率もまずまずでしたが、ようやく2ケタ視聴率という印象も拭えず、内容も極端で賛否がありましたね。『海月姫』の実写映画は能年玲奈でしたが、興行的に成功したとは言えない結果です。

その上で、まだゴールデンタイムの主演としての存在感には疑問の芳根、ということで『視聴率を取る気がないのでは』とフジテレビを疑う声も少なくないですよ」(記者)

 そもそも配役や作品のチョイスの時点で「やる気」がないという指摘もある『海月姫』。夏クールにヒットし映画化も決まった『コード・ブルー』に全勢力をかけている可能性もあるのか……。

 またこの作品が、そしてこの「状況」が、芳根にとっての「芸能生命」にかかわるとする声もある。あの女優と環境が「そっくり」という話だ。

芳根京子「芸能活動休業」の末路も……月9主演も「やる気なし」で囁かれる「アノ女優」との共通点のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!