NEW

嵐・二宮和也『ラストレシピ』最悪スタートで「全員敗退」状態に……ジャニーズ事務所の風当たりがモロ?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐・二宮和也『ラストレシピ』最悪スタートで「全員敗退」状態に......ジャニーズ事務所の風当たりがモロ?の画像1

 二宮和也主演映画『ラストレシピ』が「大コケ」と騒ぎになっている。

 土日2日間に10万7,000人を動員して1億3800万円の興行収入で3位。これに関し「さすがにまずいのでは」という声も多い。1位、2位が注目度の高い洋画だったため順位は仕方ないにしても、興行収入は大きな問題といえるのかもしれない。同じく二宮が主演した『母と暮らせば』の半分ほどのスタートだったのだ……。

 大々的なキャンペーンを打ち、コラボも多数敢行した中での大コケとあって、作品自体の問題も囁かれている。宮崎あおいや綾野剛など豪華共演など注目は高かったはずだが……。

「俳優として高い評価を受ける二宮ですが、全体的な『嵐人気』の低下に足を引っ張られている印象はありますね。松本潤の映画も興行収入はイマイチ、櫻井翔の主演ドラマも低視聴率に喘ぐなど、嵐の風向きが非常に悪い状況ですからね。

『ああ嵐か』『またじゃニーズか』という条件反射があってもおかしくはないでしょう。ネガティブな空気が包まれている中での公開ということだったのでは」(記者)

嵐・二宮和也『ラストレシピ』最悪スタートで「全員敗退」状態に……ジャニーズ事務所の風当たりがモロ?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!