NEW

ジャパンCに「世界最強厩舎」の刺客参戦! 世界王者ハイランドリール「弟」が日本馬の脅威に?

【この記事のキーワード】

, ,


 近年のジャパンCは日本馬の上位独占が当たり前となっており、海外の強豪が来日することもずいぶんと減って「お飾り」の状態が続いている。実際にアイダホもG2ホースである。

 しかし、参戦を決めたのはあくまでも「世界最強の調教師」オブライエンだ。凱旋門賞ばりの「マジック」炸裂となるか。ガリレオ産駒は日本での戦績が微妙だが、その息子フランケルは今年のオークス馬ソウルスターリングを輩出するなど、状況は少しずつ変わっている。

 海外馬の積極的な参戦を実現するためにも、アイダホには見せ場を期待したいところだ。

ジャパンCに「世界最強厩舎」の刺客参戦! 世界王者ハイランドリール「弟」が日本馬の脅威に?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!