NEW

武豊、異例の「超マジギレ」に恐怖……温厚なスターを激怒させた「おしくらまんじゅう事件」

「降着こそなかったものの、ララベルに騎乗していた真島大輔騎手には、2日間の騎乗停止処分が下りました。つまり、それは主催した大井競馬は同レースで『騎乗停止に値するほどの事案』があったと認めながら、『着順を変更するには至らない』と判断したことにほかなりません。2頭の着差は、タイム差なしの『アタマ差』です。レース後に武豊騎手は『着差が着差だけに不利が痛かった』とも語っていましたので、無念さはひとしおだったのでしょう。その思いが今回の日記には表れているようです」(記者)

 あの武豊騎手からも「あと味はよくありません」と不満が出てしまう降着制度。以前から現行の降着制度にはその「不透明性」から見直しが叫ばれていた。いまこそ、競馬界がその重い腰を上げるタイミングが訪れているのではないだろうか?

武豊、異例の「超マジギレ」に恐怖……温厚なスターを激怒させた「おしくらまんじゅう事件」のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!