NEW

武豊妻・佐野量子の「容姿」と「対応」に驚愕......伴侶もキス相手も「同じ顔」の声が......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊妻・佐野量子の「容姿」と「対応」に驚愕......伴侶もキス相手も「同じ顔」の声が......の画像1

 競馬界の顔役である武豊騎手を襲った「フライデー」(講談社)のスクープ。その報道掲載号の発売日である10日、テレビ朝日系『グッド!モーニング』が京都の武豊騎手の自宅を直撃している。

 報道陣のカメラの前には、まず武豊騎手本人が登場し、「キスはしてないって」と、お互いが頬を合わせる外国式の挨拶を行なっていただけとキス報道を否定。さらに「男同士でも普通にするし、特にお酒が入ったらよくしてますよ」と日常的に行なってきたことであり、相手に特別な感情は持っていないと説明した。

 その後、報道陣の要望を受けて佐野さんが登場。「やっぱりちょっとショックだった」とキス写真報道を振り返り、夫婦で話し合いの場を設け、武豊騎手から報じられた写真を見ないで欲しいと頼まれたため、「その写真は絶対見ませんと約束」したといい、「もうこれで解決、この話はなしという風にしました」と水に流すことを決めたという。

 もちろん、誤解を招くかのような写真を撮られた武豊騎手への"おとがめ"はそれなりにしたようで「キツく怒りすぎたかな? というぐらいきちっと怒ってしまいました」と話し、不審がられる行動を取らないように襟を出してほしいと武豊騎手に伝えると、「小さくなって謝ってました。ですので私もそれでわかりましたと。解決しました」と明かした。

「押しかけた取材陣に対して、笑みを浮かべつつ対応した佐野さんの立ち振舞いはさすがの一言。このように対応されてしまえば、メディアもこれ以上この騒動を広げることもなさそうです。また2年前の10月にフリーアナウンサーの美馬玲子との"手つなぎ不倫デート"が報じられた際は、競馬場で一部のファンから強烈な野次も浴びせられたといいます。佐野さんが取材に応じたのは、このような行為から武豊騎手を守りたいという意思もあったのかもしれません。夫婦間で解決しているのならば、他人がとやかく言うことではないですからね」(記者)

武豊妻・佐野量子の「容姿」と「対応」に驚愕......伴侶もキス相手も「同じ顔」の声が......のページです。GJは、競馬、フライデー佐野量子武豊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!