NEW

パチスロ部品「横暴」要求に波紋? ホールは救われるも一部メーカーは経営危機に!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ただ、急に『6年間保証しろ』と言われたに等しいメーカーは厳しいですよね。ホールは申請した認定機を規則改正後も3年間は使い続けるでしょうから、出玉性能が劣る新台の売り上げが伸び悩むことは当然です。経営危機に陥るメーカーも出てくるかもしれませんよ。これは難しい問題ですね」(同)

「高額な遊技機購入代金を支払ったことへの対価」という主張にも納得はできるが、メーカーの立場になって考えれば「一方的な要求」と捉えられなくもない。

 しかし認定機として設置することに伴う「大きなデメリット」が消えることで、救われるホールは多数存在するはずだ。認定機への部品供給は、ホール営業者にとって命綱であるだけではなく「業界存続」にも繋がる問題と言っても大袈裟ではない。

 お互いに納得のいく着地点を見つけてもらいたいものだが......。


パチスロ部品「横暴」要求に波紋? ホールは救われるも一部メーカーは経営危機に!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロ認定機認定機の部品供給の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!