NEW

「パチンコファン感謝デー」という名の罠? ホール店長・関係者がイベントの裏側を激白!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「パチンコファン感謝デー」という名の罠? ホール店長・関係者がイベントの裏側を激白!!の画像1

 パチンコ・パチスロファンにとって特別な3日間がやってくる。

 全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)が主催する「全国パチンコ・パチスロファン感謝デー」の季節が今年もやってきた。平成29年11月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間、全国のホールで開催される予定だ。

 公式サイトではキャンペーン概要が公開されている。本イベント最大の目玉は、抽選くじにより豪華商品が当たるという点だ。ファン感謝デーオリジナルマルチチョイスカタログや、32型液晶テレビなど魅力的な賞品が紹介されている。※ホールによって賞品は異なります。

「広告規制が激しい現在の一大イベントですよ。新台入れ替えも昔のような効果が見込めませんからね。景品を何セット購入するかは選べますが、1セット8万円くらいするのは痛いですけど……大きな集客が見込めるイベントです。何よりもパチンコ・パチスロを愛するファンが大勢いることを確認できる点が嬉しいですね。我々にとって非常に貴重な機会だと考えています」(ホール店長)

 日頃の感謝を示しつつ、交流を図ることが目的の「全国パチンコ・パチスロ ファン感謝デー」。出玉に関する広告規制の強化によって、かつてのような集客を期待することが厳しいことを考えれば重要なイベントと言えるだろう。

 しかし、ユーザーが捉える印象はホール側とは異なる様子。一部からは「感謝しているなら出玉で還元して欲しい」「何に感謝しているのか分からない」との声も上がっている。

「パチンコファン感謝デー」という名の罠? ホール店長・関係者がイベントの裏側を激白!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!