NEW

武豊「悲痛日記」……エアスピネル「オーナーぶった切り」乗り替わり可能性で、先代からの”蜜月関係”も終焉か

【この記事のキーワード】, ,
武豊「悲痛日記」......エアスピネル「オーナーぶった切り」乗り替わり可能性で、先代からの蜜月関係も終焉かの画像1※画像:エアスピネル 『競馬つらつら』より

 武豊騎手が15日に公式サイトの日記を更新。19日に開催されるマイルCS(G1)で、エアスピネル(牡4歳、栗東・笹田和秀厩舎)とのコンビが解消されたことを綴っている。

 武豊騎手は、まず先週騎乗を自粛した落馬事故を振り返り、そして「頑張るぞと気合いを入れ直したそのときに、エアスピネルの乗り替わりを告げられました」と明かした。そして「ジョッキーは依頼をいただいて初めて仕事になるわけで、こうしたことも受け入れなければいけないわけですが」と前置きした上で、「思いはもちろん複雑です」とその心境を語っている。「頑張るぞと気合いを入れ直したそのときに、エアスピネルの乗り替わりを告げられました」という発言から、突然の乗り替わりだったことが考えられる。

 今回の乗り替わりは馬主と笹田調教師の協議によって決まったと報じられている。武豊騎手は日記で「ケガはほとんど治っています」とアピールしているものの、体調に一抹の不安が残るジョッキーを起用するのに二の足を踏む陣営の考えは分からないでもない。

 だが、この乗り替わりにはネット上で不満の声が殺到。『エアスピネルに乗らないならわざわざ日曜から復帰する意味はない』『武さんじゃないなら期待できない』と今回の乗り替わりに批判的なコメントが散見された。

 大いに波紋を呼んでいる今回の武豊騎手の乗り替わり。さらにこの裏には先週「フライデー」(講談社)で報じられた”キス写真”の影響があるのではないと元JRA騎手の藤田伸二氏がTwitterで持論を展開している。

 藤田氏は「豊さんのエアスピネルが乗り替わり?」と兄弟子の騎乗馬変更を驚いたかのようにツイート。そして「エアの馬主はそんな悪い方じゃないんやけどな…」とフォローしつつ、「だが世間を騒がせたのは事実やし…」と先週の「フライデー」(講談社)での”キス写真”騒動がこの乗り替わりの裏にあるのではないかとの考えをほのめかしている。

武豊「悲痛日記」……エアスピネル「オーナーぶった切り」乗り替わり可能性で、先代からの”蜜月関係”も終焉かのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「それが全て」異例の発走遅れでウォーターナビレラ轟沈……幸四郎の“神判断”も台無しに。あまりに大きい桜花賞「ハナ差」の代償
  2. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. JRA全面協力アニメ『群青のファンファーレ』が大コケ!? 『ウマ娘』の対抗馬として4月からスタートも、「話題」を殆ど耳にしないワケ
  4. JRA川田将雅「一人負け」に高配当ゲットの秘訣!? 相乗効果で浮上する日本ダービー(G1)想定「10番人気」の激穴馬
  5. JRA【オークス(G1)予想】川田将雅×アートハウスは断然の消し! ◎は本命視されているアノ馬ではなく、買うだけの理由がある穴馬!
  6. JRA【日本ダービー(G1)展望】イクイノックスVSダノンベルーガVSドウデュースVSジオグリフ! 3歳牡馬「四天王」が競馬の祭典で激突!
  7. JRA川田将雅「オウンゴール」が呼んだ皮肉な結末、母馬への想いも明暗…復活のC.ルメール「来週イクイノックスで頑張ります」
  8. JRA福永祐一が語ったM.デムーロ「致命的トラウマ」。オークス(G1)1番人気サークルオブライフ12着大敗に「これがあるから軸にできない」
  9. JRA【目黒記念(G2)展望】「落馬カラ馬」シルヴァーソニック×川田将雅VS「調教放馬」アリストテレス×武豊! アクシデント乗り越えた2頭が初顔合わせ!
  10. JRA日本ダービー(G1)横山典弘「騎乗停止撤回」を申し出るも却下に不満の声。息子「やってやりますよ!」に期待