NEW

広瀬すず「朝ドラヒロイン」に「2019年までもつのか」の声……ゴリ押し映画「大爆死」に性悪伝説、あのヒット作続編も不安で放送時はブーム終了か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広瀬すず「朝ドラヒロイン」に「2019年までもつのか」の声......ゴリ押し映画「大爆死」に性悪伝説、あのヒット作続編も不安で放送時はブーム終了かの画像1

 2019年前期の連続テレビ小説『夏空』(NHK)のヒロインが広瀬すずに決まった。

 北海道・十勝と日本アニメの創生期を舞台に、真っ直ぐに生きたヒロインの奥原なつを演じるという。記念すべき朝ドラ100作目ということだが……。

「若手女優の登竜門」といわれたのも今は昔。最近では有村架純に吉高由里子など、すでにメジャーになった女優が主演になることのほうが多い印象だ。広瀬も「いずれくる」とは多くの人が思われていたようだが……。

 映画出演も多くこなしてきたので演技に問題はないだろうが、ネット上では「フレッシュさがない」「きつそうな印象」と印象は芳しくない様子。「最近のゴリ押しがすごい」と出演が多すぎることへの悪イメージもあるようだ。

 もともと人気があるのかないのかよくわからない広瀬。最近では姉の広瀬アリスのほうが存在感を増しているという意見も少なくない。また、バラエティ番組での度重なる「性格悪いと思われる行動」も向かい風となっているのかもしれない。

 何より、放送が「2019年」であるという点が気になるようだ。

「現在は出演の多い広瀬ですが、果たして再来年までこの状態が続いているのか、という疑問もありますね。最近も主演映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の興行が振るわなかったばかり。来年にはヒットした『ちはやふる』の最終章が公開されますが、これもどこまでヒットするのか……この作品までコケるとなると、起用が一気にしぼむ可能性もあるでしょう。朝ドラの頃にはオワコン、なんて悲惨な状態も……」(記者)

 ブレイクするためのドラマが「オワコン後」……なんて本末転倒があるのだろうか。NHKとしても広瀬としてもある種のギャンブルらしい。

広瀬すず「朝ドラヒロイン」に「2019年までもつのか」の声……ゴリ押し映画「大爆死」に性悪伝説、あのヒット作続編も不安で放送時はブーム終了かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!