NEW

NHKがキタサンブラック「宝塚記念惨敗」理由だった!? 年末特番発表に隠された真実とジンクス

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NHKがキタサンブラック「宝塚記念惨敗」理由だった!? 年末特番発表に隠された真実とジンクスの画像1

 NHKは、12月30日に現役最強馬・キタサンブラックと、この馬を所有する歌手・北島三郎のドキュメンタリー番組『キタサンブラック 日本一への道~サブちゃんと男たちの挑戦~』を放送することを発表した。

 JRA・G1を現在6勝、すでに引退が決定し、残るジャパンC、有馬記念でも不動の主役と目されるまさに競馬界の顔だ。オーナーが大御所演歌歌手・北島三郎という点も多くの耳目を集める理由といえる。NHKが特集を組むのも当然で、今月27日には同局『クローズアップ現代+』でも放送するという熱の入れようだ。

 ただ、こういう特番を放送した場合、囁かれるのが「ジンクス」だ。

「年末特番は有馬記念終了後、『クローズアップ現代+』はジャパンC開催の翌日ですね。過去には『情熱大陸』(TBS系)で紹介されたキズナやM.デムーロ騎手が、その直前直後のレースで結果を残せないということで『縁起が悪い』ともいわれました。

こうした特番には常にそんな声が聞こえてきます。『負けフラグか』『情熱大陸じゃないからセーフ』などさまざまな意見が出ている状況。そんなジンクスも吹き飛ばすような強さを見せてほしいですね」(記者)

 キタサンブラックほどの強さであれば、そんなジンクスなど軽々打ち破る可能性も十分だ。逆に敗れると、グダグダな番組になってしまうような気もするが……。

NHKがキタサンブラック「宝塚記念惨敗」理由だった!? 年末特番発表に隠された真実とジンクスのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!