NEW

『はじめの一歩』連載終了疑惑の「元凶」はあのキャラ!? 能力インフレの極致で作品は破綻、パワーバランス崩壊

【この記事のキーワード】, ,

「一歩の後輩、板垣学です。板垣は作中で『天才』とはいわれているものの、描写では一歩より劣っています。しかし、9戦目の星洋行戦において、相手が『スローモーション』に見える能力が開眼。相手のパンチが届く間にいろいろ考える余裕まであるなど、相手との時間感覚が違いすぎ、圧倒的な勝利を収めます。

正直、相手がスローに見えるならば一歩どころか作中で最強とされる鷹村守やリカルド・マルチネスにも勝てるじゃないか、と思ったファンは多いでしょう。人気漫画によくある『能力インフレ』の極致として、一気にファンが引いてしまった瞬間といえるかも……」(同)

 ファンもさすがに天を仰いだ内容だったが、その後板垣がスパーリングや試合で負けてもいるため、さらにインフレはおかしなことに。この時点ですでに作品は破綻していたのかもしれない。

『はじめの一歩』連載終了疑惑の「元凶」はあのキャラ!? 能力インフレの極致で作品は破綻、パワーバランス崩壊のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • その他
  • 総合
  1. 乃木坂46齋藤飛鳥の「脇毛」にファンが大騒ぎ? 以前には「写真集買え」で炎上も……
  2. 秀岳館・鍛治舎巧監督の「勝ち組」人生に驚愕……疑惑の「サイン盗み」に「1万人リストラ」すべてを”闇”の中に堂々勇退へ
  3. ホリエモン「マジこいつクソ」とSBI社長・北尾吉孝氏を糾弾に称賛? 10年以上前の「因縁戦争」終わらず?
  4. 広瀬すず、広瀬アリス兄「逮捕」の衝撃……最悪の「交通事故内容」で姉妹のCMや「NHK朝ドラ」にも大影響?
  5. 甲子園で今年も女子マネが注意「土のグラウンドに入らないで」昨年改善のはずが「前時代的な思考」を変えない日本高野連に問題再燃……
  6. 高校野球「8号門クラブ」ラガーさん「反省なし」の異常……甲子園「超私物化」で高野連にはじき出されても何も学ばず
  7. ワンオク「活動休止」も……ドラムTomoya「淫行」発覚。異常「性癖」に嫌悪感多数、世間の目厳しく
  8. yuiが離婚……壮絶「活動休止理由」と芸能界の闇……今後活躍が厳しい「根本の下手」とは
  9. 水樹奈々のライブで甲子園球場に「過去最悪」「まるで工場跡地」の被害……無配慮アーティストたちの遍歴と、数少ない「例外」とは
  10. 乃木坂46齋藤飛鳥に「性悪」疑惑再び……北野日奈子「裏アカ流出」騒動で西野七瀬に次ぐ疑惑浮上か