NEW

『はじめの一歩』連載終了疑惑の「元凶」はあのキャラ!? 能力インフレの極致で作品は破綻、パワーバランス崩壊

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「一歩の後輩、板垣学です。板垣は作中で『天才』とはいわれているものの、描写では一歩より劣っています。しかし、9戦目の星洋行戦において、相手が『スローモーション』に見える能力が開眼。相手のパンチが届く間にいろいろ考える余裕まであるなど、相手との時間感覚が違いすぎ、圧倒的な勝利を収めます。

正直、相手がスローに見えるならば一歩どころか作中で最強とされる鷹村守やリカルド・マルチネスにも勝てるじゃないか、と思ったファンは多いでしょう。人気漫画によくある『能力インフレ』の極致として、一気にファンが引いてしまった瞬間といえるかも……」(同)

 ファンもさすがに天を仰いだ内容だったが、その後板垣がスパーリングや試合で負けてもいるため、さらにインフレはおかしなことに。この時点ですでに作品は破綻していたのかもしれない。

『はじめの一歩』連載終了疑惑の「元凶」はあのキャラ!? 能力インフレの極致で作品は破綻、パワーバランス崩壊のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!