NEW

『はじめの一歩』ボクシング漫画は終了!? 残された「最後の手段」は

【この記事のキーワード】, ,
『はじめの一歩』ボクシング漫画は終了!? 残された「最後の手段」はの画像1

 22日発売の「週刊少年マガジン」(講談社)で、主人公幕の内一歩が2連敗を喫した『はじめの一歩』。パンチドランカー疑惑がほぼ現実のものとなり、今後の展開がどうなるのかに注目が集まっている。

 すでに連載も30年近くになるが、いまだに世界挑戦もせず、ライバルの宮田一郎と試合もせずに東洋をウロウロする展開に、読者の多くもウンザリしている同作。逆にいえばそれだけ読み続けている人が多いということでもあり、「マガジン」として大事にしたい作品なのだろう。それが現在のドンづまりの展開になってしまった要因ともいえるが……。

 ただ、いよいよ一歩がボクシングをできなくなるかもしれない症状になってしまった今、そもそも漫画を継続できるのか、という部分も気になってくる。一歩は当分療養させて、他の選手たちのスピンオフをやるのは手だが、それはこれまでもあったことであり、それだけで作品を継続できるとは思えない。一歩のいない『はじめの一歩』なんて……。

 すでにボクサーとしては絶望的な状況に置かれている一歩。このままではボクシング漫画として破たんをきたしてしまいそうだが……。

 まだ、「最終手段」は残されているのでは、という声も。

「一歩は実家が釣り船屋ですし、思い切って『釣り漫画』に変えてしまえ、何て乱暴な声はありますね。これまでも野球のシーンなどもあり、一気に作品のカラーを変えてしまえば、とりあえず延命はできるはずです。他のキャラクターが現役ボクサーなので、現実味は薄いですが……。このままボクシング漫画を続けるよりマシだったりして」(記者)

 もはやそんな冗談すらも現実味があるように聞こえてしまうあたりが、この漫画がいかに末期症状かを如実に表しているような……。

『はじめの一歩』ボクシング漫画は終了!? 残された「最後の手段」はのページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • その他
  • 総合
  1. 通常・ボーナス・ATすべてが「己のヒキ次第」!? シリーズ最新作は至高のバトルスペックを実現!【パチスロ新台速報】ホリエモン「マジこいつクソ」とSBI社長・北尾吉孝氏を糾弾に称賛? 10年以上前の「因縁戦争」終わらず?
  2. 通常・ボーナス・ATすべてが「己のヒキ次第」!? シリーズ最新作は至高のバトルスペックを実現!【パチスロ新台速報】華原朋美、高嶋ちさ子に涙の全面謝罪!「虐待ではありませんでした」と説明も…ファンは「何が起きてるの?」と困惑
  3. 通常・ボーナス・ATすべてが「己のヒキ次第」!? シリーズ最新作は至高のバトルスペックを実現!【パチスロ新台速報】石原さとみ、結婚相手の「一般男性」が東大卒で年収5000万円以上と判明…男性ファンから「一般人のレベルじゃない」と嘆きの声
  4. 市川海老蔵、麻央さん急逝から3年たって「新たな恋」に言及! ファンは「子どもたちが…」「再婚で幸せになるべき」と賛否両論
  5. プロレス界の偉人「ターザン山本」最強レスラー発表!幻の「武藤VS三沢」勝者は?【特別インタビュー/プロレス編】
  6. 上原多香子が「逃亡」!? 阿部力不倫と夫自死について語らずフェードアウトに非難殺到
  7. yuiが離婚……壮絶「活動休止理由」と芸能界の闇……今後活躍が厳しい「根本の下手」とは
  8. キンプリ平野紫耀「バカすぎ」に驚愕?……あまりの無知に呆れる声多数も「策士」なら超切れる男?
  9. ワンオクTaka、注目される「怪しい人脈」と女性関係? 評判最悪俳優らとのド派手交友関係だけでなく……
  10. 水樹奈々のライブで甲子園球場に「過去最悪」「まるで工場跡地」の被害……無配慮アーティストたちの遍歴と、数少ない「例外」とは