NEW

北川景子と大泉洋を「侮辱」!? 有名デザイナーが「ファッション酷評」で大炎上「お前のほうが理解できない」の声

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北川景子と大泉洋を「侮辱」!? 有名デザイナーが「ファッション酷評」で大炎上「お前のほうが理解できない」の声の画像1

 15日に開催された東京・六本木「東京ミッドタウン」のイルミネーション点灯式。毎年多くの人が訪れるイルミネーションの点灯式だが、今年のゲストは映画『探偵はBARにいる3』で主演の大泉洋、ヒロインを演じる北川景子だった。

 大泉はグレーのロングコートにタートルネック、北川は白いファーのコートにワンピースという出で立ち。特に突っ込むところもないファッションだったわけだが、これに噛み付いたのが、「週刊朝日」でコラムを持つファッションデザイナーのドン小西だ。

 ドンはコラム上で「ドキドキしながら待ってたら、登場したのはコートを着込んだ通行人みたいな2人」と、楽しみにしてきた客が気の毒という意見を出し、大泉は「地味なスーツと地味なタートルネック」、北川は「花柄のワンピースといい、白いファーコートといい、港区あたりのOLレベル」と酷評。できればゴージャスな服装が見たかった、という意見だったのだが……。

 ネット上では一部では「わかる、さすがに地味」という賛同の声もわずかにあるものの、ほとんどがこの意見に対する批判、反論だ。

「『普通にかわいいからいい』『主役はイルミネーションでしょ』『ドン小西のファッションのほうが理解できない』『派手ならいい、というセンスのなさ』とかなり厳しい声が飛んでいますね。確かにドンさんの派手なファッションは理解に苦しむ人は多いとは思いますが……。

北川景子と大泉洋を「侮辱」!? 有名デザイナーが「ファッション酷評」で大炎上「お前のほうが理解できない」の声のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!