NEW

乃木坂46と嵐に確執!? 齋藤飛鳥「逆ギレ謝罪」火に油で、嵐ファン「呪い」宣言

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乃木坂46と嵐に確執!? 齋藤飛鳥「逆ギレ謝罪」火に油で、嵐ファン「呪い」宣言の画像1

 今月28日、音楽番組『ベストアーティスト2017』(日本テレビ系)が放送され、平均視聴率が15.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であることがわかった。

 4時間にわたって放送された年末恒例の同番組。総合司会は人気グループ・の櫻井翔が務めた。そして今回初の試みである「皆踊れる!振り付けソング50年メドレー」では、人気テクノポップユニット・Perfume、日本テレビアナウンサー・水卜麻美、ハリセンボン・近藤春菜がヒット曲「ポリリズム」でコラボ。

 その他には、嵐と現在絶好調のアイドルグループ・乃木坂46が嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」でコラボを果たし、人気アイドルグループ同士の共演に大きな注目を集めたが……。

 ある乃木坂メンバーの失態が、ネット上で物議を醸している。

「司会の櫻井自らセンターに立ち、乃木坂メンバーがバックに立つという構成で開始されましたが、ラップの歌い出し部分で乃木坂メンバー・齋藤飛鳥が『今日もテレビで言っちゃってる』を『今日もどこかで言っちゃってる』と出だしから大ミス。

このミスに、齋藤は自身の755で『嵐さんと同じステージに立つのは畏れ多いと。の、わりにちょっと楽しんでしまい今の今まで気がつきませんでしたね。全く』『嵐の皆さん、嵐ファンの皆さんへ、とにかく早くごめんなさい』と謝罪するも、ファンからは『なんでタメ口なんだよ』『火に油を注ぐ文面だな』と逆に悪い印象を与えてしまったようです……」(記者)

 そんな齋藤の大ミスに乃木坂ファンは「どんまい!気にしないで!」「切り替えて頑張ろう」と擁護する意見がある一方で、嵐ファンは怒り心頭になっているようだ……。

乃木坂46と嵐に確執!? 齋藤飛鳥「逆ギレ謝罪」火に油で、嵐ファン「呪い」宣言のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!