NEW

乃木坂46西野七瀬も「忘年会レベル」……「生歌醜態」さらしはいつまで続く?

【この記事のキーワード】

, ,


「乃木坂46ガチ歌合戦という企画で、80年台アイドルに扮して対決するという内容でした。その青チームとして西野と深川麻衣がデュエットを組み、Winkの名曲『寂しい熱帯魚』を生歌で披露しました。

二人揃って黒い衣装に纏って登場しましたが、歌唱力の低さはもちろん、終始やる気のなさが感じられました。視聴者からは『宴会ですか』『ルックスを抜いたら素人レベル』と人気アイドルの演奏とは思えない感想ですね……」(記者)

 歌手活動だけではなく、人気メンバーはモデルやバラエティでも活躍する乃木坂グループ。「ボイストレーニングする時間がない」と擁護する意見もあるが、生歌で出演させる乃木坂あるいは番組関係者の配慮が足りないといえるだろう。

 今年を締め括る大型歌番組『NHK紅白歌合戦』の出演が決まっている乃木坂グループだが、生歌にするのか口パク、どちらになるだろうか……。色んな意味で大きな注目を集めるだろう。
(文=編集部)

乃木坂46西野七瀬も「忘年会レベル」……「生歌醜態」さらしはいつまで続く?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!