NEW

JRA藤田菜七子騎手が「超大物」と契約! 3年連続リーディングの戸崎圭太を手掛ける”最強エージェント”の援護で「G1騎乗」は確実!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA藤田菜七子騎手が「超大物」と契約! 3年連続リーディングの戸崎圭太を手掛ける最強エージェントの援護で「G1騎乗」は確実!? の画像1

 師走を迎えた競馬サークル内に激震が走った。

 昨年、JRAとしては16年ぶりとなる女性騎手の誕生で話題となった藤田菜七子騎手。その愛らしいルックスで瞬く間に競馬界のアイドル的存在となったが、今は”客寄せパンダ”ではなく一騎手として名に実が追いついてきた印象があった。

 そんな藤田菜七子騎手が「来年はリーディング上位の一角に食い込む」かもしれない。

 無論、こんなことを書けば多くの人は鼻で笑うことだろう。今年は女性騎手の年間最多勝利記録を更新するなど、充実したシーズンを送っている藤田菜七子騎手だが、勝ち星そのものは13勝。リーディングでいえば64位(11月30日現在)であり、短期免許で来日中のC.デムーロ騎手に早くも追い抜かれるなど、現実はまだまだ厳しい。

 しかし、「実力よりも政治力」といわれる今の騎手界で大きな飛躍を遂げるには、なんといっても力のある騎乗仲介者、いわゆるエージェントと契約することが一番。

 その点で、藤田菜七子騎手は今後の環境が”激変”する可能性を得たわけである。

 今回、藤田菜七子騎手が新たに契約したのは、中村剛士氏。エージェント事情に詳しい方は思わず我が目を疑ったかもしれないが、3年連続リーディングを獲得中の戸崎圭太騎手を担当しているトップ・エージェントだ。

 元地方騎手だった中村氏は現在も契約しているウチパクこと、内田博幸騎手と大井時代からコンビを組んでいた人物。地方時代は内田騎手の年間500勝を超える大記録を支えただけでなく、JRA移籍後も2009、10年と2年連続のリーディング獲得に大きく貢献した。

JRA藤田菜七子騎手が「超大物」と契約! 3年連続リーディングの戸崎圭太を手掛ける”最強エージェント”の援護で「G1騎乗」は確実!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!