NEW

『ヒルクライム』DJが大麻逮捕! 他の「薬物使用」可能性の指摘される「使用目的」の闇

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ヒルクライム』DJが大麻逮捕! 他の「薬物使用」可能性の指摘される「使用目的」の闇の画像1

 ヒップホップグループ・「Hilcrhyme(ヒルクライム)」のDJ KATSUこと、斉藤桂広容疑者が、大麻取締法違反の疑いで逮捕された。

 2009年に発売された「春夏秋冬」は、100万枚以上を売り上げ、一気に名前が知れ渡った「Hilcrhyme」。その後はさほど名前を聞くこともなくなったが、このようなニュースで話題になるとは非常に残念である。

 新潟県内で大麻を所持していたところ、静岡県警に逮捕されたという。斉藤容疑者は新潟県出身で、帰郷した際に逮捕されたということのようだ。

 斉藤容疑者にとって新潟は思い出の場所であり、凱旋ライブも成功させた思い出の舞台。そんな場所で逮捕とはなんともやるせないものがあるが……。

「音楽関係、特にクラブ系ではこの手の話はゴマンとありますよね。薬物とは少し違うという認識で、大麻に手を出す連中は少なくありません。最近では「KAT-TUN」の元メンバー、田中聖も大麻所持で逮捕されています。

この他にも音楽関係者の大麻所持の事件は多い。斉藤容疑者も同じような感じだったのではないでしょうか」(記者)

 軽い気持ちで大麻を所持する人は少なくないようだ。ある種のファッション的意味合いもあるのだろうか。

『ヒルクライム』DJが大麻逮捕! 他の「薬物使用」可能性の指摘される「使用目的」の闇のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!