NEW

チャンピオンズC「サイン」はJRAの”手抜きCM”が鍵!? 土屋太鳳と初代王者ウイングアロー降臨であの「大穴馬」が大激走!?

【この記事のキーワード】

, ,

チャンピオンズC「サイン」はJRAの手抜きCMが鍵!? 土屋太鳳と初代王者ウイングアロー降臨であの「大穴馬」が大激走!?の画像1

「主役不在の大混戦」の様相を呈している今年のチャンピオンズC(G1)。すべての出走馬に一長一短があり、早くも波乱の気配を感じずにはいられない。この秋、最も難解なG1となる可能性も高まってきた。

 これまでダート戦線を支えてきたアウォーディー、サウンドトゥルー、コパノリッキーといったところが軒並み7歳。2000年に創設された前身のジャパンCダートも含め、過去17回で7歳馬が勝利した例はない。波乱の決着と共に「世代交代」がなされるのだろうか。

 だが、そんな難解なレースこそ「サイン馬券」の出番である。普通に考えても埒が開かないのであれば、これまで数々の偶然性を生み出してきた”オカルトの世界”に手を染めてみるのもアリだろう。ここで年末の有馬記念の資金を捻出しておきたい。

 今回のチャンピオンズCのサインで重要なカギを握っていそうなのが、レース当日に現地へ来場しプレゼンター&トークショーを行う「土屋太鳳」、そして現在放送中のチャンピオンズCの「CM」だ。土屋がJRAの年間CMに出演中ということもあり、この2つの関連性は高い。

 今回のCMは、競馬場に出掛けた柳楽優弥がレースを観戦し、ダートコースと芝コースを間違えて馬を見失うというもの。周囲の歓声に気付き、芝からダートコースへ視線を移して馬を発見し「そっち!?みたいな」という一言で締めくくられている。

チャンピオンズC「サイン」はJRAの”手抜きCM”が鍵!? 土屋太鳳と初代王者ウイングアロー降臨であの「大穴馬」が大激走!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事