NEW

『M-1グランプリ』デキレース説の根拠!? 漫才ではなく「コント」の声も……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『M-1グランプリ』デキレース説の根拠!? 漫才ではなく「コント」の声も......の画像1

 3日に放送される漫才日本一を決定する『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)。多くの漫才コンビがスターダムにのし上がった名物番組だが……。

 今年の出演も和牛、ジャルジャルなど昨年上位の存在に、マチカルラブリー、さや香など新興勢力が激突する展開。だが、すでに「漫才」を競う番組ではないのでは、という意見もある。

「昨年は銀シャリが正統派漫才で優勝しましたが、決勝の和牛、スーパーマラドーナは『コント』では、という指摘が多かったんです。面白さでは和牛、という声もあったんですが、漫才をした銀シャリの優勝という点で論争も落ち着いています。今年は『漫才』で争う姿が見たい、という意見は多いです」(記者)

 厳密にコントと漫才を分けるのは難しいのかもしれないが、違和感を覚える視聴者も多いようである。

 また、今回の決勝進出9組(敗者復活のぞく)の中で、グレープカンパニー所属のカミナリ以外はすべてよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属である。

『M-1グランプリ』デキレース説の根拠!? 漫才ではなく「コント」の声も……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!