NEW

サトノアラジンに「鬱」疑惑!? 香港マイル(G1)に挑む日本マイル王の電撃引退の「裏事情」とは

【この記事のキーワード】

, ,


 実際に、すでに飽和状態といわれるディープインパクト産駒ながらG1・1勝に留まりかねないサトノアラジンでは、相当厳しい種牡馬生活が待っていることは明らか。個人オーナーの所有馬ということからも、今引退するメリットは低いように思える。

 しかし、その背景に重大な精神面の不安があるとなれば、話は異なってくるのかもしれない。

 陣営としても何とか立て直しを図るべく、香港での追い切りにはブリンガーを着用。「最後まで集中して走っていた」と、効果に手応えを感じている様子だったが、馬の動き自体は大きく変わった面は見られなかった。

 となれば、頼みの綱は鞍上のH.ボウマン騎手か。先日のジャパンC(G1)の勝利が記憶に新しい名手の激が、日本のマイル王の気持ちにもう一度火をつけることを期待したい。

サトノアラジンに「鬱」疑惑!? 香港マイル(G1)に挑む日本マイル王の電撃引退の「裏事情」とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!