NEW

JRA「自死」後藤浩輝氏に続き吉田豊騎手が……「木刀事件」で”因縁”の相手と同じ頸椎骨折を藤田伸二元騎手も心配

【この記事のキーワード】

, ,


美浦トレーニングセンター内にある独身寮内で、後藤騎手が後輩である吉田騎手の態度が気に食わないという理由で、木刀で殴打。前代未聞の不祥事として各メディアで大きく取り扱われ、後藤騎手は謹慎と、約4カ月に及ぶ異例の長期騎乗停止処分を受けた。

その後藤騎手が度重なる頸椎損傷によるリハビリの末に自殺を図り、今度は吉田豊騎手が落馬で頸椎を骨折……騎手という華やかな職業の裏では、常に命懸けのレースが行われていることを改めて実感せざるを得ない。

今年42歳の吉田豊騎手だけに、年齢的にあまり長期のリハビリを強いられるようでは、そのまま引退してもおかしくはない。

だが、同じく関東で活躍中の内田博幸騎手が40歳の時に落馬事故によって頸椎骨折を経験したが、約8か月後に復帰。今もトップジョッキーの1人として活躍している。それだけに、吉田騎手にも是非ともカムバックしてもらい、もう一花咲かせてほしいところだ。

かつて武豊騎手と比較され「東の豊」と呼ばれた名手だけに、このような形でキャリアが終わってしまうことはあまりにも悲しい。すでにネット上でも数多くの応援コメントが上がっており、多くのファンが復帰を心待ちにしているはずだ。

JRA「自死」後藤浩輝氏に続き吉田豊騎手が……「木刀事件」で”因縁”の相手と同じ頸椎骨折を藤田伸二元騎手も心配のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!